2015-16年度活動報告

9月11日ブレインマインダーズ活動実施

深谷市内「樫の実保育園」に於いて118名の園児対象に “あたまのたからものはな~に!”

と啓発活動をしました。会長よりお家でみんなで頭の宝物の話をしながらぬって下さいね~と、園児たちにぬりえ絵本をプレゼントしました。

台風一過、着ぐるみ着ての活動は猛暑日を思い出されるほどの暑さでしたが、やはり着ぐるみは子供たちが喜びますね…と園長先生のお礼の言葉と園児たちの笑顔に感謝!

 

<その後、樫の実保育園の園長より嬉しいお手紙を頂戴いたしました。>

☆着ぐるみを着ていてとても可愛く子供たちは大喜びでした!最後まで握手をしたりしっぽを触ったりと楽しい時間でした。なかなか説明しにくい難しい脳のお話しですが園児にも解るようにゆっくりと丁寧にお話してくださり「頭を大切に」「脳を守る」ということがいくらか理解できたようでした。

チャイルドシートや信号のことも脳を守ることへつながるという事で普段の生活を振り返って子どもたちがおうちに帰ってからも思い出し、守ってくれればいいと思います。

頂いたぬりえ本も「お家でママたちと読んでからぬってね」にうなずき嬉しそうでした。(5歳児クラス)

☆子どもたちは良く見ていて、午睡前に頂いた本を見せると、動物たちの名前や何をしてくれたかを良く覚えていました。 小さなこどもたちに、様々な場面での危険を知らせ脳についての活動がある事を、初めて知る機会が持てて良かったです。(4歳児クラス)