2015年―16年嵐山郷まつり報告

<嵐山郷とは>

重度の知的障害者や重症身障害のある方が利用される県立の社会福祉施設です。

東京ドーム4個分の広大な敷地内に、15の生活寮や病院施設である療養介護棟などが

点在しています。

グループホームや認可保育所なども有し、在宅障害

支援に取り組む、地域に根ざした施設です。

嵐山郷まつり 10月18日(日曜日)

“天高く馬肥ゆ” 文字通り絶好の秋日和でした。

日ごろ親もとから離れている入所者が、家族やボランティアの皆さまと、地域の方々との交流をはかりました。

様々な模様を展示したり、また歌ったり踊ったり、そして模擬店を開いたりして楽しいひとときをすごしました。

むさしのパイロットクラブは模擬店のお手伝いで、たい焼き・いまがわ焼きを売りました。

by k,k