2015~16年活動報告

認知症の勉強しました

日時:  1/13(水曜日)
テーマ: 認知症サポーター養成講座「認知症を学び地域で支えよう」
講師:  全国キャラバンメイト 番場 敏子氏
     深谷市長寿福祉課 山川氏

プロジェクターと小冊子を使って認知症の理解とその支援介護している周囲への理解と援助など学びました。
年を重ねる中で積み重ねて蓄積された認知能力(記憶、判断力、実行力、言葉等)などが徐々に失われて身近な人とのつながりをなくし孤独に陥ってしまう・・怖い病気と再確認するとともに介護する家族にも同様の支援と地域の支えが重要と感じました。
by K,H